妊娠したい場合、葉酸は効果があるか

妊娠したい場合、妊活を行い、体を整えていきます。
妊娠するには、受精卵がしっかりと着床することが必要で、子宮内の環境がとても大切となります。
もし妊活をしていてもなかなか妊娠しない場合は、子宮内の環境が整っていない、男性側に原因がある、ストレスなどがたまっている、といったことが考えられます。
不規則な生活や暴飲暴食も不妊となる可能性があるので、栄養をしっかりと取り、規則正しい生活を送ることも大切です。
しっかりと着床するには、子宮内膜が厚くなくてはなりません。
子宮内膜を厚くするには葉酸が必要で、子宮内膜の強化や子宮の中の血流が促進される、といった効果が期待できます。
子宮の中の血流が良くなると受精卵も細胞分裂がしやすくなり、成長していくことができます。
また、男性においても葉酸の摂取は大切となります。
男性においては精子の染色体異常を防ぐことができます。
不足してしまうとDNAの情報がうまくコントロールされず、胎児の奇形のリスクが高くなってしまったり、赤ちゃんができにくくなってしまったりします。
葉酸は水溶性ビタミンの成分のため、過剰に摂取した場合、体外に排出されてしまいます。
体に蓄えておくことができないので毎日継続してとる必要があります。
基準としては食事の他に、男性は1日に240?、女性は400?をサプリで補います。
服用開始時期としては、女性は妊娠したい時から服用を開始します。
男性の場合は、精子ができるのに3か月はかかるので、女性よりもさらに早めに服用を開始します。
なお、サプリを服用する際には、コーヒーや紅茶、緑茶と一緒に飲まないようにしましょう。
これらの飲み物に含まれているカフェインやタンニンは吸収率を下げてしまいます。
水か白湯で服用するようにします。
妊活は夫婦で行うものです。
どちらかがストレスを感じてしまうと赤ちゃんができにくくなってしまいます。
お互いに意見を出し合いながら生活に気を付け過ごすようにしましょう。

未分類
冷え性による不妊にサプリメント

葉酸は造血のビタミンと呼ばれるなど血液に良い効果を与えてくれます。意識して摂ることで、血液を作り出し …

未分類
妊娠葉酸利用の利点と過剰摂取の危険

2007年度に葉酸のことをどの程度知っているかの調査を行ったところ、医療関係者では91%の人が知って …

未分類
母体や胎児の為に天然由来の葉酸サプリの摂取を

葉酸は、日本政府の対応の遅れにより増加し続けている神経管閉塞症などの胎児の先天性奇形症の発症率を低下 …