マカや葉酸の妊娠への効果

女性は生まれながらに卵子を持っていますが、年齢を重ねることでその質や量が減少していきます。
それは女性ホルモンの分泌が減少していくからであり、30代に入ると妊娠する確率も減ってしまう傾向になります。
卵子の数や質が落ちることで、排卵が正常に行われなくなったり、精子との受精が上手くいかなかったりします。
また、子宮の壁は本来フカフカな状態で受精卵が着床しやすい状況にあるものですが、ホルモンの分泌減少によってその壁が薄く硬いものとなり、着床障害を引き起こすことも多くなるのです。
こういったことから高齢になればなるほど妊娠しにくい状況が作られてしまいます。
そこで、このような不妊を改善していく効果のあるものが、マカや葉酸です。
これらはホルモンの分泌を促す効果や血流改善することで体内循環が若返り、代謝なども良くなっていくことで赤ちゃんが宿りやすい環境が作られていくのです。
元気な卵子の排卵、精子との受精、ふわふわの子宮壁への着床が正常に行われることの可能率が上昇するのです。
そして、葉酸は懐妊してからも必要です。
特に初期の胎児は脳や神経系が作られる大切な時期になりますが、葉酸が不足してしまうと、胎児に大きな障害が起こる可能性が高くなってしまいます。
しっかり摂取することが大切です。
そして、これらの栄養素の摂り方として最適な方法がサプリメントです。
サプリメントは手軽に確実に毎日必要な量を摂取できるメリットや、その他の必要な成分が上手く配合されていることで、体をより良い方向へ導くことが出来るからです。
妊活はとても不安になったり、体に負担がかかったりと心身ともに大変なことがあります。
健康で笑顔で赤ちゃんを迎えられる体にするために、日々のサポートとして大きな力となるこれらの栄養素をしっかりと吸収させていくことが大切です。
また、ホルモンバランスが整うことで、精神面での安定や美容面でのアンチエイジング効果も得られます。

未分類
冷え性による不妊にサプリメント

葉酸は造血のビタミンと呼ばれるなど血液に良い効果を与えてくれます。意識して摂ることで、血液を作り出し …

未分類
妊娠葉酸利用の利点と過剰摂取の危険

2007年度に葉酸のことをどの程度知っているかの調査を行ったところ、医療関係者では91%の人が知って …

未分類
母体や胎児の為に天然由来の葉酸サプリの摂取を

葉酸は、日本政府の対応の遅れにより増加し続けている神経管閉塞症などの胎児の先天性奇形症の発症率を低下 …